秘められたゴールドカードの正体|メリットが盛沢山

審査に通過することが必要

つみきの家

返済能力や健康状態

昨今では、金利が低くなってきていることから、住宅ローンの借り換えをする人が増えています。借り換えとは、住宅ローンの借り入れ先を変更することです。具体的には、まずは他の金融機関からお金を借りて、それまで利用していた住宅ローンを完済させます。そしてその後、今度はその金融機関に対して返済していくことになるのです。住宅ローンを利用する際には、審査を受ける必要がありますが、借り換えの場合も同様です。審査では主に、返済能力の有無と健康状態とがチェックされます。具体的には、年収や勤務形態や勤続年数、そして3年以内の病歴からチェックされるのです。借り入れしたお金を計画的に返済できるだけの収入があり、なおかつ健康体で、その収入を高確率で維持できるという人のみ、審査に通ることができます。また住宅ローンでは多くの場合、団体信用生命保険に加入することになります。これに加入しておくと、万が一病気や事故などで生命あるいは体の重要な機能を失った場合には、住宅ローンの返済が免除されます。当然、現在の健康状態が良い人でなければ加入できないので、団体信用生命保険を利用する場合は、健康面における二重の審査を受けることになります。審査に通過すれば、契約書の記入や返済用の口座開設といった各種手続きをおこないます。その後、金融機関から指定口座にお金が振り込まれるので、それを使って、先に利用していた金融機関への繰り上げ返済をおこないます。そして抵当権抹消などの登記手続きが終われば、借り換えも完了となります。